・Q&A
1)医療機関で投薬を受けています。そちらでカウンセリングを受けることはできますか?

大丈夫です。ただ,主治医の先生にはあらかじめカウンセリング(心理療法)を受ける旨を伝えておかれる方がいいと思います。医療機関では投薬を中心に,こころの作業はスペースで,として頂く方が混乱が起こらないと思うからです。
2)会って相性を確かめてから始めたいのですが。

当然の思いだと考えます。もし,他の臨床心理士・分析家・カウンセラーにも会ってからと思われるなら,それも一方です。全ての方にとって最善でありうる心理学者はいないと思います。ただ,開始されたらじっくり腰を据えて続けられることをお勧めします。
3)特に精神科で診断がつくような問題は持ち合わせないのですが...

心理療法はこころの問題の解決に向けて主体的に取り組むスペースを提供します。問題を感じ,それに取り組もうとする態度をお持ちであることが大切なのです。診断名は考慮しなければならない重要な指標ではありますが,心理療法の中心的な問題だとは考えていません。
4)終結はどうして決まるのですか?

心理療法やカウンセリングは必ずしも症状を取り除くだけを目指すわけではありません。ですから,こころの作業をともに合意のもとでし続ける限り,続けることができます。来られる方が,これくらいで終わっておきたいと思われれば,常にその思いは尊重されます。場合によっては,心理士の方から終結についての話し合いを提案することもあります。
5) 規定の料金以上の費用がかかることはありませんか?

一切ありません。前納を求めることも一切ありません。毎回規定の料金をお支払い下さい。
6)料金はどうして支払えばいいですか?

セッションの終わりに毎回頂いています。
7)車で行きたいのですが,駐車場はありますか?

専用駐車場はありませんが,徒歩圏内に何カ所かTimesがあります。詳細はリンクページをご覧下さい。空車情報も表示されます。最寄りの「タイムズジャパン東三国」から当所まで徒歩4分ほどです。

times
8)メールで問い合わせをしたのですが,返答がありません。
 

お名前の記された問い合わせには必ずお返事をするようにしています。お手数ですが,もう一度お試し頂くか,あるいは直接お電話頂くほうが確実です。また,携帯電話からメールを送信されている場合,パソコンからのメール受信を拒否する設定にされている場合があります。ご確認下さい。

9)メールや電話での心理療法は行っていますか?
 

北大阪こころのスペースではメールや電話で心理療法ができるとは考えていません。もちろん,必要と感じられる方がおられることは認めますが,身体をセラピーの場に置かない心理療法は問題があると考えています。メールや電話は,初回受け入れ時の連絡・予定変更等の打ち合わせのためだけに用いることにしています。

10) 希望する日時やスタッフを指定したいのですが。
 

できる限りクライエントの方のご希望には添えるように致しますので,ご遠慮なくお申し出下さい。希望されるスタッフ担当の曜日を伝えて頂ければ結構です。ただし,1人の担当者がお引き受けできる枠組み・条件が限られていますので,お引き受けできない場合は御容赦下さい。

北大阪こころのスペース
地下鉄御堂筋線東三国駅より徒歩5分 JR新大阪駅より徒歩15分・東淀川駅より10分
photos here by (c)Tomo.Yun Thanks!!